提供: Minecraft Modding Wiki
2017年2月17日 (金) 00:55時点におけるModderKina (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
Attention.pngWarning:非常に古い情報です。

概要[編集]

IndustrialCraft²(以下IC2)のアイテムの呼び出し、電力を使用した機械、アイテムの追加などができる。
このAPIはリコンパイル時にエラーが出なくなるだけなので、デバックはclassファイルを生成しIC2を導入したMinecraftでしなければいならない。

開発環境でのインストール方法[編集]

IC2の前提MODであるMinecraftForgeがMOD開発環境に導入されている必要がある。
これらの導入方法はMOD開発環境を作るMinecraftForge導入手順(MCP)のページを参照して下さい。

  • (Setup.1)IC2APIをダウンロードする
http://wiki.industrial-craft.net/index.php?title=Download#Download で最新版のAPIをダウンロード
  • (Setup.2)ソースコードを移動
ダウンロードしたzipを解凍し、中の「ic2」フォルダをMCP\src\net\minecraft\srcに移動
  • (Setup.3)リコンパイル
recompile.batを実行し、正常に終了すれば導入成功
  • (Setup.4)updatemd5
updatemd5.batを実行してreobfuscate.bat実行時にAPIが出力されないようにして完了

関連リンク[編集]

Industrial Craft² API[編集]

基礎[編集]

IC²のブロックやアイテムへのアクセスを提供するAPI
IC²で追加される機械類のレシピの追加やチャージ対応のレシピの作成などを行うAPI
電気アイテム
関連インタフェース
  • ICustomElectricItem
  • IElectricItem
レンチインターフェース
ペインターインターフェース
金属鎧インターフェース
テラフォーマーブループリントインターフェース

エネルギー[編集]

エネルギーネットワークへのアクセスを提供するAPI
TileEntityがバッファリングせずにエネルギーパルスを行うときに実装するインターフェース
主にケーブルで実装する
TileEntityがエネルギーを受け取ることができるようにするインターフェース
主にマシンで実装する
TileEntityがエネルギーを放出することができるようにするインターフェース
主に発電機で実装する

チュートリアル[編集]

基礎[編集]